矯正歯科

  • TOP » 
  • 矯正歯科・小児歯科

美しい歯並びを手に入れたい

美しい歯並びを手に入れたい

出っ歯や受け口、すきっ歯など、歯並びの乱れが気になって人前で話すことや笑うことをためらってしまう……という方はいらっしゃいませんか? 歯並びが乱れていると見た目がよくないだけでなく、虫歯や歯周病にかかるリスクが高まるので、ぜひ歯列矯正をご検討ください。

こちらでは六本木交差点すぐの歯医者「六本木駅前歯科」で行っている矯正歯科・小児歯科治療についてご紹介します。矯正治療は歯や顎の骨を整えて、美しい歯並びやよりよい噛み合わせに導く治療です。

歯並びを整えることによって、ブラッシングがきちんと行えるので、虫歯や歯周病予防にも役立ちます。当院では目立ちにくい矯正装置もご用意していますので、お気軽にご相談ください。

当院の矯正について

当院の矯正についての説明
※写真をクリックすると拡大表示します。

矯正治療を始めるにあたっては、検査を行っています。

頭蓋全体のレントゲン、模型、写真をこれらの結果を分析し、診断と治療方針を立てます。その後、治療方針、期間、費用の詳細を説明します。患者様のご希望もお聞きしながら話し合いをし、納得していただいた上での治療方針を決定します。

矯正装置について

矯正ブラケット
当院では前歯は透明(白い)で目立たないブラケット、奥歯は強度のあるメタルのブラケットを使用しています。

矯正ブラケット
インビザラインによるブラケットを使わないマウスピース矯正も行っています。

PICK UP!しっかりと相談して矯正治療を行います

当院の矯正治療では、虫歯治療や予防処置も平行して行うことができ、成人の方はもちろん、お子様の矯正治療にも対応可能です。歯並びや噛み合わせ、矯正治療に関して疑問な点、不安な点がありましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。

小児歯科

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素塗布

我が子には、虫歯のないきれいな歯並びになってほしいと誰もが思うことではないでしょうか?歯磨きはいつからどうやって?、フッ素塗布はいつから?などお母様方の悩みは多いものです。

虫歯にならない様にするためには、①歯磨き②甘い物の取り方に気をつけること(3歳までは甘い物を避ける)③定期的なフッ素塗布の3本柱です。 当院では、長年通われているお母様からの相談を受けることが多くなりました。出産後落ち着いたらお母様が赤ちゃんを連れてメインテナンスにいらして、お子様の歯が生えてくる2~3歳ころから一緒に来院され診療台に座ることを練習していくと、徐々にクリーニングやフッ素塗布を受けられる様になります。

当院では小児歯科での虫歯の処置もできますが、虫歯になってからではなく、虫歯になる前に歯科医院を受診しましょう。
乳歯(子供の歯)だから虫歯になっても大丈夫ということではありません。子供の時から取り組み、最終的には自分で管理できる様になることが重要なのです。
また定期的に歯科医院を受診していると、歯の生え変わりの時期から歯並びをチェックすることもできます。当院では小児矯正も行っていますので、ご相談ください。虫歯予防からきれいで健康な歯並びになるように、管理していきたいですね。

小児矯正

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素塗布

六本木駅前歯科では子供の歯の矯正、早期治療を行っています。上下の顎の成長のコントロールをし、永久歯の生えてくるスペースを作ることによって、大人の歯がきちんと並ぶ土台作りをします。

生え変わりの時期が早い、前歯のガタガタ(叢生)から歯並びについての相談が増えてきます。診断においては、骨格や6歳臼歯(第一大臼歯)の位置関係が重要になりますが、多くの場合床矯正という入れ歯のような装置をつけて歯列を広げていきます。

診断によって治療法も異なりますが、永久歯の生え変わりの段階で治療をすることにより、永久歯列になったときに矯正をしないで済むこともあり、歯を抜かずに矯正(非抜歯矯正)することができるようなります。後半の二期治療に入った時にも比較的簡単な矯正治療になることもあります。

お電話でのお問い合わせはこちらTEL:03-5414-8041(平日:10:30~19:30、土曜日10:00~18:00)

お電話ののつながらない時にはweb予約をどうぞお問い合わせ・Web診療予約はこちら