歯周病学会でポスター発表をしました

歯周病学会でポスター発表をしました

歯周病学会でポスター発表をしました

6月4日(土)京王プラザホテルで行われた歯周病学会に育休中の中村と一緒に参加してきまし た。今回初めて、先生方のご協力のもと、約10年経過の歯周治療の症例報告をポスター展示にて 発表してきました。たくさんの先生、歯科衛生士の方達に見ていただき、また他の方の発表も拝見し大変勉強になりました。  以前一緒に勉強会をやっていた歯科衛生士のSさんにもお会いできました。Sさんも症例発表をし ていて、今も勉強熱心なところは変わらず、私も刺激を受けて帰ってきました。

ポスタ-作りにあたっては初めてのことでしたので、随分苦戦しました。ポスターは90cmX220cmですので、写真一枚をどのくらいの大きさでみせるか、解像度をどうするか、配置をどうするかなど悩む事はたくさんありました。画像や印刷などこだわりましたが、プレゼントは違い、ポスターの見せ方での反省点もありました。

1.写真や、レントゲンは出来るだけ下の方には載せない方が、見やすい。

2. ​​メインで見せたい所は、真ん中辺りに載せるとわかりやすい。 

3.ラミネート加工しない方が、見やすくコストも安い。

 4.下段、5センチくらいは空白でよい。

とは言え、できあがったポスターは納得いく仕上がりになっており、大変よい経験になったと思っています。岡野